浮気の慰謝料相場

家庭生活で絶対に起こって欲しくないのが、配偶者の浮気です。
これは夫であれ妻であれ家庭崩壊につながり、何もよい結果を残さない行為です。
しかし、もし配偶者が浮気をしてしまい離婚にまで発展してしまったら、そこで慰謝料を請求することができます。
では、浮気の慰謝料の相場はいくらくらいなのでしょうか。
慰藉料を払うには、生活をしていくだけの稼ぎもないと不可能です。
少なくとも100万~300万くらいの間に納まるのが大半のようです。
蓄えのある方はすぐ支払いができるでしょうが、定職についていない側の浮気なら、100万でもなかなか払える金額ではありませんね。
お互いの話し合いでは、慰藉料は0で済むこともあります。
これは、浮気された相手が御金よりも早く別れたいという場合など、金銭での償いを求めないという場合には、慰藉料なしで決着ということもありえます。
不倫で訴えられるのは、何も配偶者だけではありません。
例えば奥さんは、御主人が浮気をした相手に対しても慰藉料を請求できるのです。
その請求額も、ご主人に対する額と変わらないくらい多額なものとなるでしょう。
どのみち、浮気は相手の人もご家族も巻き込んで傷つけるだけで、御自身も社会的な打撃を受けることになりますので、最初からしないことが賢明です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ